2017年5月11日木曜日

マルチシート張りからトウ立ちまで一気に追います!

こんにちは!
にんにく卵黄の正食研究所です。


かなりブログの更新をしていなかったので、
にんにく畑の様子もまるでお伝えできていませんでした。


重ね重ね、申し訳ないです。。。


ここで昨年のマルチシートを張るところから
最近のトウ立ちの様子までを
一気にお伝えしたいと思います(・´з`・)



2016年10月1日(土)
にんにく畑に堆肥を入れます
最高のお天気!堆肥を積んだトラックに入ってもらいます。さすがにこれだけ天気がいいと、畑の土が乾いて作業と共に大きな砂煙がたちます。
堆肥はこの日ばかりではなく、それ以前からもにんにく畑に堆肥を入れては耕耘し、堆肥を入れては耕耘し、繰り返しながらにんにく栽培に適した「土作り」を行ってきました。
正食研究所ブログにんにく畑201610堆肥1

正食研究所ブログにんにく畑201610堆肥2

2016年10月8日(土)
マルチシートを張っていきます
畑仕事をするにはちょうど良い薄曇りの天候。最後の耕耘からマルチシートを張って植え付けをするまで、日にちを開けずに連日で作業をした方が理想的なのですが、今年は最後の耕耘から一週間たってからマルチシートを張ることになりました。
等間隔に真っ直ぐシートを張るのは難しいですね。
正食研究所ブログにんにく畑201610マルチ1

正食研究所ブログにんにく畑201610マルチ2

2016年10月9日(日)
にんにくのタネを植え付けていきます
あいにくの雨天。朝は土砂降りだったので植え付け作業を延期するか迷いましたが、これ以上の延期は後々のことに影響を及ぼすため、雨が小さくなってから濡れながら作業開始。さすがに耕耘してから一週間も経ってしまうと、せっかくふっくら耕した土も雨が降ったりで硬くなっています。土にタネを押しつけていると、だんだん手に負担が。。。足元も長靴が泥にぬかるんで移動するだけでも体力を消耗します。
正食研究所ブログにんにく畑201610植え付け1

正食研究所ブログにんにく畑201610植え付け2


2016年10月26日(水)
にんにくの発芽
植え付けから一週間とちょっとですが、にんにくの様子が気になって見に行くともうこんなになってます。


2016年11月8日(火)
にんにく畑の様子
発芽からさらに二週間後の成長の様子。にんにくもグングン育ってます。が、負けずに雑草も茂りつつあります。雑草取りもしていかなければならないですね。


2017年2月7日(火)
さらに経過し、今年に入ってからの様子
とてもいい青空の広がる日です。すくすくと育つにんにくの収獲が楽しみになります。


2017年4月19日(水)
「トウ立ち」芽摘み作業の開始です
にんにく栽培でこの芽摘み作業は、絶対欠かせない作業です。とても一日で終わる作業ではなく、何日も畑に通い一本一本丁寧に芽を摘み取ります。畑全体の芽をひととおり積み終えたと思っても、遅れて伸びてくる芽や、摘み残しもあったりしますので、収獲までは芽を見つけたら摘み取るを繰り返していきます。


にんにくは収穫を待つだけになりました。
あともう少しでしょうか。


掘り起こして、立派なにんにくが出来ているといいです(^O^)


本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)

2017年5月9日火曜日

愛飲者の声⑥

こんにちは。
にんにく卵黄の正食研究所です(^O^)


ブログの更新、
すごく久しぶりです。


申し訳ないです。。。


ブログ版「お便り紹介」も何年振りでしょうか。
あ、はがきのデザインも変わりましたね。


久しぶりついでに、

5連投いたします!




■「喘息のかたが10年ほど続けてヒューヒュー聞こえなくなった」
(宮崎県在住 F様/78歳/女性)※画像クリックで拡大
お便り紹介宮崎県F様78歳女性
「喘息のかたが10年ほど続けてヒューヒュー聞こえなくなった」
スタッフから:ヒューヒュー喘鳴のあったかたが10年のご愛飲で喘鳴も聞こえなくなったとのこと、よかったです。F様ご自身ももう18年もご愛飲いただいているのですね。ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いいたします!





■「毎朝飲むと“今日も始まる!!”と思える」
(島根県在住 N様/65歳/女性)※画像クリックで拡大
お便り紹介島根県N様65歳女性
「毎朝飲むと“今日も始まる!!”と思える」
スタッフから:毎朝の習慣にされてらっしゃるのですね。“今日も始まる!!”とても活力の感じられるお言葉をありがとうございます。長く続けて飲んでいただくにはやはりお値段は無視できませんよね~。これからもどうぞよろしくお願いいたします!





■「79才になりますが4.8ヘクタールの畑仕事を」
(佐賀県在住 S様/79歳/男性)※画像クリックで拡大
お便り紹介佐賀県S様79歳男性
「79才になりますが4.8ヘクタールの畑仕事を」
スタッフから:私どもも自社農園でにんにくを栽培しておりますので、S様の比ではありませんが畑仕事のきつさはわかります。79歳で素晴らしいですね。見習わせてくださいませ。これからも風邪などひかず体調にはくれぐれもお気をつけて、どうぞよろしくお願いいたします!





 ■「愛飲歴20年。傘寿の同窓会、次は米寿の再会を目標に」
(島根県 G様/80歳/男性)※画像クリックで拡大
お便り紹介島根県G様80歳男性
「愛飲歴20年。傘寿の同窓会、次は米寿の再会を目標に」
スタッフから:次は米寿に健康で再会をしようとお約束をされたのですね。素敵なお約束ですね。適度な運動、栄養バランスのとれた食事、前向きなメンタル。きっと米寿の同窓会へも健康でご出席できるのではないでしょうか。これからもどうぞよろしくお願いいたします!



■「にんにくの精を飲み続けて20年。1日1粒を忘れることはありません」
(秋田県 S様/79歳/男性)※画像クリックで拡大
お便り紹介秋田県S様79歳男性
「にんにくの精を飲み続けて20年。1日1粒を忘れることはありません」
スタッフから:1日1粒。継続すること、習慣づけることは簡単なようでなかなか難しいことです。20年の毎日の習慣、ありがとうございます。「健体康心」を守ってらっしゃるのですね。さらに素晴らしいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします!


愛飲者の年齢は、投稿当時の年齢です。


過去の「お便り紹介」記事はこちら
2012/10/07 愛飲者の声①
2012/10/09 愛飲者の声②
2012/10/19 愛飲者の声③
2012/12/03 愛飲者の声④
2013/04/18 愛飲者の声⑤



正食研究所では随時「愛飲者の声」を募集しております(^.^)



本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)