2015年12月5日土曜日

便利?不便?代金引換の現実。チャイムが鳴って玄関に行くと不在票が…(ToT)

ことし7月にお電話にて受けたご相談内容です。

٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

 山梨県在住のご愛飲歴20年以上の女性からです。


「私は足が悪くてね。玄関のチャイムが鳴ると返事をするんですが、玄関に行くと不在票が入っているんです…」


こちらのお客さまは足が悪くて代金のお支払いに行くのも不自由な為、商品のお届け方法は代金引換を希望されてらっしゃるんですね。


ですがご自宅のチャイムが鳴ってから玄関まで行く間に、配達のかたがすでに帰ってしまっていて、郵便受けに不在票が一枚投げ込まれているのだそうです(ノω<;)


不在票からまた再度配達してもらうための手続きをしなければならない手間。足の悪い方にとって、まったくもっての本末転倒ですよね。どうにかできないでしょうか?といったご相談でした(。・ω・)


♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・


ああ、これは分かります(´д`ι)


足が丈夫な私でも経験ありますよ~
急いで走って行ったのに玄関開けたら誰もいない。
間に合わないことってあるんですよね!


ましてや、ご高齢のかたや足の悪いなら
余計にありがちなことだと思います(´・ω・`)


配達員のかたもすごく忙しいと思うんです。
たくさんの郵便物を配らなきゃいけないし、
一軒一軒、時間もかけてられないとは思うんです。


ご相談されたお客さまご自身も、
「そういった事情もあるんだろうとは私も分かってはいるんですけどね~」
とおっしゃってました。


そこで私、こんなシールをつくってみましたよ。
配達をされるかたへのお願いシール(〃ω〃)


「チャイムを鳴らしたら、しばらく長めに待っていてください」

「足が悪くて玄関にでるまで時間がかかります」

と書いたシール。


これを毎月お届けのお荷物にペタッと貼って出すんです。


するとどうでしょう!?
どうやら効果はテキメンだったようですよ~


ヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*


「このシールのおかげで配達員のかたが玄関で待っててくださってね、本当に助かっています!ありがとうございます!」


こんな小さなシールを一枚貼っただけですが、思ってた以上に効果は絶大で、お客さまがこんなにも喜んでくださったことが、私もすごく嬉しかったです。
(人∀≦+))ありがとうございます~♪


「これから先もずっとこれで送ってほしいわ」
とお喜びの声をいただきました。


毎月定期便に貼ってお荷物を出しておけば、担当の配達員のかたに“ここのお宅は足の悪いかたがお受け取りになる”と記憶していただけるんじゃないかと思い、とりあえず半年分でしょうか、6枚だけシールを作らせていただいたんですね。ですがさらに追加で作らせていただきましたよ(pq´v`*)


私がやれることなんてシールを作ったぐらいのことなので、なんといっても一番感謝するべき相手は、実際に配達をしてくださっている配達員さんですよね!


シールにお願いごとを書いて貼ってるだけなのに、ちゃんと読んでくださって、ちゃんとお願い事を聞き届けて、実際に実践してくださってる配達員さんですよね!


本当に本当に、感謝しています!
ありがとうございます!


ミ★(*^-゜)v Thanks!!★彡