2015年11月27日金曜日

岩手県在住ご愛飲者歴20年のお客さまから[ご当地便り]が届きました~!

こんにちは。食品保健指導士の山下です。
先日、いつもご愛飲のお客さまから一通のお手紙をいただきました。


お客さまからの手紙「岩手からの便り」

岩手県紫波郡紫波町にお住いのSさま(男性)からのお手紙です。


Sさまは、1995年からご利用を開始されて20年間、絶えることなくご愛飲を継続いただいております。誠にありがとうございます。


お手紙には、『岩手からの便り』と題して、岩手の最近の様子をこまやかに、写真とともに丁寧に伝えてくださっていました。鹿児島から遠く離れた岩手の様子が、まるで身近なことのようによく伝わってきました。


そしてなにより気持ちがほっこりした話題が、Sさまの飼ってらっしゃるワンコが干し柿を狙っている一枚の写真。干し柿の目線からワンコを撮影されていて、干し柿を見つめるワンコの熱心なまなざしに思わずクスッと笑いが込み上げてきました。


私どもも『農園便り』を年に数回発行していまして、季節折々のにんにく畑の様子や、地元の様子などをお伝えしています。ありがたいことに、読んでくださっているご愛飲者から「毎回読むのを楽しみにしています」と声をかけていただいております。発信している私どもも、それが嬉しかったり、励みになったりしております。


Sさまがこうやって、私ども正食研究所のスタッフに向けてわざわざお便りを手作りしてくださったことがとても嬉しく感じられましたので、ブログに書かせていただきました。


Sさま、楽しく読ませていただきました。
どうもありがとうございました(*^_^*)


食品保健指導士 山下由貴

0 件のコメント:

コメントを投稿