2014年5月27日火曜日

にんにくの自然乾燥が順調に進んでいます

こんにちは。《にんにく卵黄の老舗》正食研究所です。

自社農園で収穫されたにんにくは、薄皮を剥いで泥を大まかに落とすと、乾燥期間に入ります。収穫直後のにんにくは、とにかく水分が多いのです。にんにくの水分をいくらか飛ばしておかなければ、加工するときに鍋がどぷんどぷんになっちゃいます。

こちらの写真は収穫直後のにんにくです。

それからおよそ10日後。

2014年5月19日月曜日

すいかの名産地から大きなすいかの贈り物

こんにちは。《にんにく卵黄の老舗》正食研究所です。

昨年のこの時期、熊本市にお住まいのお客様から大きなすいかをいただきまして、そのことを記事にも書かせていただいたのですが(2013.06.06大きなスイカと3分間の格闘)、なんと今年もそのお客様から大きなスイカが送られてきましたので、また記事に書かせていただきたいと思います~!!

正食研究所の「にんにくの精」を、もう20年ほど長くご愛飲くださっているお客様です!
本当にうれしいです!今年も立派なすいかを送っていただき、ありがとうございました!



2014年5月16日金曜日

収穫したにんにくを天日に干して乾燥させます

こんにちは。《にんにく卵黄の老舗》正食研究所です。

ここ数日ほどあまり天気に恵まれませんでしたが、きょうはご覧のとおり素晴らしい快晴です!自社農園「にんにく畑」では、まだまだにんにくの収穫の真っ最中です(^O^)

2014.5.16(金)快晴の鹿児島県南さつま市

2014年5月8日木曜日

2014 にんにくの収穫が始まりました!(動画あり)

こんにちは。《にんにく卵黄の老舗》正食研究所です。

GWが明けたばかりの南国鹿児島の日差しは、「初夏」そのものです(^O^)
毎年、GW明けにはにんにくの収穫時期を迎えております。
「今年もそろそろかな?」
と思っていた矢先、農園から収穫を始めたとの連絡が入りました。

カメラと帽子と長靴を持って、いざ、にんにく畑へ急行~!!
にんにく畑は、私どもの会社から車で5分ほど離れたところにあります。近いでしょ??
わたくし、いつ畑から呼び出しがあってもいいように、帽子と長靴は常備しております(^_-)

今年は、5月8日(木)から収穫開始!!

昨年同様、薄曇り。お日様がカンカン照っているわけではないのですが、作業をしているとかなり暑いです。

つぎつぎに引き抜いていきます。