2013年10月17日木曜日

3時間走ランニング大会の様子を報告します~♬

こんにちは!にんにく卵黄の正食研究所です。
先日行われた「第29回3時間走ランニング大会」の様子をお伝えしたいと思います(^_-)


 2013年10月14日。
鹿児島県立鴨池陸上競技場の外周コース。
第29回 3時間走ランニング大会1
事前エントリーをされた方、大会当日エントリーの方、受付の様子です。

秋晴れのいい天気に恵まれました~♬
日頃の行いが良いからでしょうかね~(笑)
第29回 3時間走ランニング大会2
 3時間走ランニング大会当日、桜島の活動も盛んな中ではありましたが、子どもから高齢のかたまで幅広い年齢の方々、またベテランから初心者の方、目の不自由なブラインドランナー、伴走のかたなど86名の参加者が集まりましたよ。

今年は同じ日に別の大会もバッティングしていたこともあり、参加者が見込みよりもやや下回ってしまいました(@_@;)
第29回 3時間走ランニング大会3


午前9:00
スタートです!!
第29回 3時間走ランニング大会4

風が強くて桜島の火山灰が舞い上がります。
実行委員会のほうで、火山灰対策にマスクを100枚用意されたそうです。
しかしマスクをしながらのランニングはきつそうです~(+o+)
第29回 3時間走ランニング大会5

最高齢は77歳の男性、八重倉さん。
まさに鉄人ですね♬

お母さんと息子さんとペアで参加してくださった浜崎さん親子(^O^)
小学生の息子さんはお母さんより張り切って、たくさん走っていたようです。
しかも3時間完走しちゃいました!すごい~☆

第29回 3時間走ランニング大会も無事終了。
学生さんもボランティアで20名参加してくださいました。ありがとうございました!
第29回 3時間走ランニング大会6
目の見えないランナー(ブラインドランナー)は、伴に走るランナーとロープを通して「一心同体」なのでしょうか。目が見えなくても安心して走れるということは、伴走者との信頼関係があってのことですよね!

各局からテレビ取材の方々も来ていて、ばっちりインタビューを受けてるランナーも数名ほどいらっしゃったようですよ(^_-)インタビューを受けた方は、きっと夕方のニュースを観てくださったことでしょう♬
第29回 3時間走ランニング大会7

上位3位に入賞された男子3名、女子3名、計6名の方には、賞状とスポーツドリンク1本、そして正食研究所からもささやかながら賞品をご用意させていただきました☆

もちろん参加されたみなさまにも、ちょっとしたお土産をお配りしました(^_-)
第29回 3時間走ランニング大会8

けが人なし。
3時間走ランニング大会には、「5周だけ走ろう」「10周だけ走ろう」と、各自で目標をもって参加されるかたが多いらしいです。3時間を完走するのは、参加者全体のおよそ3割ぐらいだそうですよ(^_-)自分の目標に向かってチャレンジする姿はとても素敵です(^O^)

男子優勝者は21周走った、谷口章一さんでした。おめでとうございます!
男子の2位3位決めは18周走った方が7名もいらっしゃって、最終的にジャンケンで決めちゃったそうですよ♬

女子の優勝者は17周走った、富奥裕子さんでした。おめでとうございます!

みなさまおつかれさまでした☆
(記事協力:鹿児島走ろう会)


本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!


■ホームページはこちら!
http://www.seisyoku.co.jp

■フェイスブックページはこちら!
https://www.facebook.com/go229ikou

■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!



■お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)

■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

株式会社正食研究所
(鹿児島県南さつま市)

0 件のコメント:

コメントを投稿