2012年9月23日日曜日

秋分の日。ぶらり、お出掛けしてきました

こんばんは。今日はお仕事抜きの記事です!

完全にプライベートの日記でごめんなさい。



今日は地元加世田のイベント「南さつまフェスタふるさと総踊り」に出掛けてきました。

せっかくのお祭りだというのに生憎の小雨模様。

しかも結構寒かったです!

そういえばこのイベントの名称も毎年の行事の割にピンとこないと思ったら、どうやら昨年から名称が変わったようですね。



ステージでは高校生の吹奏楽部が演奏していました。





そして園児による和太鼓も披露。

小さなハッピ姿、とてもかわいらしいですね。

きりっと決まっています。





観客はおそらく園児たちのお父さんやお母さんかな?

一生懸命わが子の熱演の様子をビデオカメラで撮影していました。

小雨もぱらついていたため、観客は傘をさして見守っていましたが、私もその人だかりの隙間からカメラだけを高く上げて「カシャ!」



脇のほうにはかわいらしいユニフォームを着た子どもたちが。



出番は終わったのでしょうか、これからなのでしょうか。

ちょっと気になりましたが今日は私も子連れでしたので、後ろ髪をひかれながらも露天商のほうへと引っ張られてしまいました。



総踊りですけど総踊りはどこで?(笑)

プログラムなど全然チェックせずにふらっと出てきたので、しまったなと思いましたが踊りも終わった後だったのでしょうか?

通りでは露天商が立ち並び、祭りの雰囲気とともに食べ物のいい香りが…( *´艸`)ん~♪



さて、お祭りで毎回果敢に挑戦してしまうのが金魚すくいです!

この朱と黒のコントラストが夏っぽくて大好きです!

(今日は寒かったですけど)



金魚すくいも奥が深いですね!お店によって金魚の元気さが違ったりしませんか?

あんまり元気良すぎると自分の腕ではすくいきれませんので、ある程度大人しめな金魚のお店を狙うのがそもそものコツです。



私でしたら金魚の多く集まってるところにポイを沈めるところですが、うちの子は違うんですね。

集団の中から一匹だけ選び抜いて、金魚の全然いない隅のほうにポイを使って追いやってですね、ここからこの一匹を集中的に狙ってすくうんですよ。まさに執念で追い回します。



「数打ちゃ当たる」の母。思わず感心しました。

結果、一匹もすくえなかったんですけどね(;^ω^)



おまけの金魚をお店のお兄さんに二匹すくってビニール袋に入れてもらい、雨足も強まってきたところで帰ることにしました。

駐車場までの道のり歩いていましたら、公園の隅っこに彼岸花のつぼみを発見しました。

お彼岸ですね。

黄色ですかね。こんなにたくさん群生して、花が咲けば見ごたえありそうです。

フェンス越に「カシャ!」





少し雨に濡れて寒い思いをしましたが

何とか無事に帰りました。風邪をひかないように気を付けたいと思います。





そうそう。

お客様の中には鹿児島県出身の方、南さつま市(旧加世田市)出身の方も多く、遠く離れた故郷の様子をお伝えしますと喜んでいただけるので、故郷鹿児島の風景をまた何気ない機会にこのように記事にしたいと思いつつ、遅い時間になってしまいましたので、今夜はここで就寝したいと思います。おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿