2006年7月28日金曜日

【漬け物】ゴーヤの漬け物

南国の夏の野菜といえば”ゴーヤ”。

鹿児島では”にがうり”とか”にがごり”とも言います。




このゴーヤを甘酸っぱい漬け物にします。

ゴーヤの苦味と、お酢の酸味が夏の疲れにききそうな気がします!





さて、作り方を紹介します。



【材料】

ゴーヤ ・・・ 500g

氷砂糖 ・・・ 200g

塩 ・・・ 大さじ1

酢 ・・・ 1/2Cup





【作り方】

ゴーヤを水で洗い、縦に半分に切ります。

中の綿(種の部分)をスプーンでえぐって捨てます。



種を取り除いたゴーヤを薄くスライスしてタッパーに入れ、

材料の調味料と、混ぜ合わせます。



蓋をしてシャッフルします。

冷蔵庫で寝かせ、翌日には氷砂糖も溶けて、食べられます。



一晩漬けておいしく食べられる、

南国のさっぱりお漬け物です。

ぜひ作ってみてくださいね








2006年7月19日水曜日

【お知らせ】お盆休み

新年明けてから半年が経った6月、

「今年も折り返し地点だね~」

と言っていましたが、さらに早いものでもう夏休み目前です!

子どもたちの目は夏の暑さにも負けずキラキラと輝いています。



土曜、日曜、月曜(海の日)と3連休を終え、今日と明日、2日授業を受けたら木曜は終業式・・・。うらやましい・・・。

親としては、ため息が出ます。



え~少しばかりボヤいてみましたが、来月は3日間「お盆休み」です。

8月13日(日)

  14日(月)

  15日(火)


3日間休業いたします。

12日(火)は、午後3時30分までのご注文分を出荷いたします。

 混雑の状況によりましては午後3時で、出荷分を打ち切ることがあります。

16日(水)からは、通常通り営業いたします。



連休の前後は、ご注文やご変更の連絡が殺到しますので、

お手元のにんにく卵黄が「残り少ないな~」と気づきましたら、なるべく

お早めにご連絡くださいますよう、正食研究所からお願い申し上げます。



暑さはこれから続きますので、みなさまくれぐれもご自愛くださいませ。


2006年7月15日土曜日

【漬け物】きゅうりのからし漬け

画像が用意できなくてごめんなさい



【材料】

きゅうり(細めのほうがイイかな)・・・1㎏

からし・・・チューブの半分

塩・・・40g

砂糖・・・150g



【作り方】

きゅうりは洗って乾かす。

タッパーに、からし、塩、砂糖を入れて よく手で混ぜる。

手で調味料を、きゅうりに擦り付けるような感じでよくなじませ、

タッパーに入れ冷蔵庫に入れる。

きゅうりの大きさにもよりますが

大体一週間前後が食べ頃です。


2006年7月10日月曜日

【ジュース】しそジュース 夏の疲れにクエン酸のチカラ

材料

赤シソ・・・10枚ぐらい

砂糖・・・1㎏

クエン酸・・・25g~30g

水・・・1ℓ



作り方

シソの葉は洗って水をきり、葉っぱだけとる。

大きめの鍋に水1ℓを入れ、火にかける。

鍋底に小さな気泡がでてきたらシソの葉を入れる。

(お湯が沸騰しないように、火加減を調節する)

しばらくして、シソの葉の色が緑色になってきたらザルにあげる。

(葉を取り除き、お湯はジュースの元になります)



葉を取り除いた鍋のお湯に砂糖を全量入れ、よく混ぜます。

砂糖がきれいに溶けたら火を止めます。



あら熱をとり、少し冷めたらクエン酸を入れます。



完全にお湯(ジュース)が冷めたら、コーヒーのペーパーフィルターなどで

こし、ペットボトルなどの大きな容器に入れて冷蔵庫で冷やしてできあがりです!



すっぱいのが好みの人は、少し多めにクエン酸を入れてもいいですね。



召し上がり方

ジュースは味が濃い場合、水で薄めてくださいね。