2006年6月1日木曜日

【統計・おもしろ数字】一兆円って、どれぐらいのお金?

日々の生活とはかけ離れた、あまり身近に感じない数字を考えるのも一興!



鹿児島弁で語る落語家・三遊亭歌之介さんの落語のなかで、

「一兆円を 毎日100万円ずつ使ったら、何年かかるか?」



「1日100万円×365日・・・

 1年で3億6,500万円、

 10年で36億5,000万円、

 100年で365億円・・・

 まだまだ使い切れない!

 結局一兆円を使い切るには、毎日100万円ずつ使ったとしても

 2739年以上かかる。そんな額のお金だ。」



落語としての落ちは、

横丁の豆腐屋さんが、日に“7チョウ”商いがあるのに、

店じまいしようとしているお話。



金額の“兆”と、豆腐の“丁”をかけているんですね。




見かたを変えて、年商1兆円の売り上げは、1日 27億4000万円の売り上げ・・・やっぱり1兆円はすごい額!!