2018年8月21日火曜日

2018年秋の新商品 黒酢・醗酵黒にんにく(ソフトカプセル)62粒入り

お久しぶりです。
正食研究所です!


突然ですが、新商品のご案内をいたします。


いまのところ、2018年10月上旬の発売をめざして準備をすすめております。


商品名「黒酢・醗酵黒にんにく」


ダブルの醗酵パワー、
黒酢+黒にんにく

そして機能性オイル、
亜麻仁油をブレンド。




・体が欲しがる必須アミノ酸がとっても豊富な黒酢!


・生のにんにくと比べてポリフェノールが約10倍の黒にんにく!


・亜麻の種から採れた油は、一流アスリートも愛用と近年話題のオメガ3脂肪酸!
テレビで紹介されてからはスーパーマーケットでは品薄状態なのだとか。



そんな3つの健康素材を1粒にぎゅっと詰め込んだ商品です。




いつもご愛飲いただいています皆さまには
少しずつではございますが徐々に
新商品のご案内を差し上げているところです。


ありがたいことに早速ご注文のお電話まで頂くのですが、
申し訳ありません!あいにく発売日は、まだもう少し先のことになります!
本当に嬉しい限りです!


ご注文いただきましたお客さまには「ご予約」という形で承っております。
発売日を迎えましたら、順次発送をさせていただきますね!


新商品はオンラインショップでは取り扱っておりません。
商品に関するご質問やお問い合わせはフリーダイヤルまでお願いいたします。


■ご注文・お問い合わせ
フリーダイヤル
0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

鹿児島県南さつま市加世田川畑9644-1
株式会社正食研究所

2017年11月2日木曜日

第32回 3時間走ランニング大会が行われました

第32回 3時間走ランニング大会の様子

こんにちは。
にんにく卵黄の正食研究所です。

2017年10月9日 月曜日。
「体育の日」に第32回 3時間走マラソン大会が行われました。

第32回3時間走マラソン大会1


鹿児島県立鴨池陸上競技場の外周(1周1,950㍍)を3時間は走り続けます。
大会は、鹿児島県の体育の日関連イベントです。

午前9:00スタート。

第32回3時間走マラソン大会2

当日の鹿児島の気温は30℃を上回る陽気。
天気がよすぎて暑いぐらい。
桜島の火山灰も舞わず、よかったです!

第32回3時間走マラソン大会3

事前申込み、当日申込みを合わせ、参加総数107名。
前年よりも15名の増加だったようです。

第32回3時間走マラソン大会4
目の不自由なブラインドランナーと伴走者

最高齢は本村タクミさん(80)


ことしの参加者の最高齢者は、
本村タクミさん 80歳!
なんと12週(約23km)も走ったようです!
すごいです!!!
第32回3時間走マラソン大会5
最高齢の女性 本村タクミさん(80)
本村さんはテレビ局の取材も受けてらっしゃいました。
普段から十数km走ってらっしゃるのだとか。

「頑張れる秘訣はなんですか?」との質問に
「楽しむことと根性」と答えてらっしゃいました。


大会成績

大会成績はつぎのとおりでした。

男性
1位:昇 秀一さん(21周)
2位:土井 斉さん(21周)
3位:松迫 真悟さん(21周)
男性の順位に間違いがあるかもしれません。

女性
1位:新留 礼子さん(19周)
2位:下村 亜夕美さん(18周)
3位:富奥 裕子さん(17周)

第32回 3時間走マラソン大会は、けが人やアクシデントも無く無事終了。
学生ボランティアのかた、大会運営にたずさわった関係者のかたがた、本当におつかれさまでした!


告知「鹿児島走ろう会」

ここで主催である鹿児島走ろう会からの告知です。
来年の3時間走ランニング大会も例年通り「体育の日」に開催を予定しています。当日参加もできます。興味のあるかた、たくさんのご参加をお待ちしております。(参加費600円)

また、3時間走ランニング大会以外についてもご案内させていただきます。


これからの鹿児島走ろう会の行事

◆12月24日(日) 走り納め(約20kmコース)
◆2018年1月1日(月) 五社詣り元旦マラソン
◆2018年5月12日(土)、13日(日) 山西哲郎ランニング大学
◆2018年6月 城山登山走
◆2018年10月8日(月) 3時間走ランニング大会
行事の詳細は、鹿児島走ろう会のニュースリリースやフェイスブックページなどでお知らせします。※鹿児島走ろう会フェイスブックページはこちら

(記事協力:鹿児島走ろう会)



第29回 3時間走ランニング大会の様子も過去の記事でご覧になれます。




本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)

2017年10月19日木曜日

にんにくの植え付けが無事終わりました

こんにちは。
にんにく卵黄の正食研究所です。


現在畑では、
 さっそくにんにくたちの芽が
すこ~し出てきているようです。


2017年9月23日(土)「堆肥を入れる」


にんにく畑に元肥を施す

この日は薄曇りの天候。
雨も降らず日も照らず、
畑仕事をするにはちょうどいいです。


堆肥を積んだトラックが到着。
元肥として畑全体に堆肥をたっぷり撒きました。


撒いた堆肥と土とを耕運機でよく混ぜ合わせる

撒いた堆肥を耕運機で良く混ぜ合わせます。




2017年10月7日(土)「マルチシートを張る」

にんにく畑にマルチシートを張っていく

マルチシートの間隔を広めにとって張っていく

この日はお天気に恵まれすぎました!
雲ひとつない晴天です!


マルチシートを張っていきます。
マルチシートとは、この黒いビニルシートのこと。
現在、正食研究所のにんにく畑では
5つ穴の開いてるタイプ(タマネギ用)を使用っています。
試行錯誤しながらなので、今後どう変更するかも知れませんが。


2017年10月9日(月)「にんにくの植え付け」


マルチシートの穴の中ににんにくを植え付けていく

またまた雲ひとつない晴天!
涼しい時間帯に作業をしてしまおうと、早い時間…といっても8時スタートでしたが、作業が終わったのはお昼前。上からの日射と、マルチシートに反射した熱とで体力は激しく奪われました。作業の途中からラストまで若者の助っ人がお手伝いに来てくれたので、そこからグンとスピードアップして、大変作業が捗りました。感謝です。


今年もまたいいにんにくが育ちますように。祈。



本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)

2017年10月7日土曜日

2017年10月<にんにく畑>マルチシート張り

こんにちは。
正食研究所です。


久しぶりのブログ更新です。
2017年10月7日(土) 晴天。


植え付けを控えた畑では、
マルチシートを張る作業が行われました。


その様子を動画をYoutueにアップいたしました♪
※動画は音声が出ます。音量にご注意ください。





本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)

2017年5月11日木曜日

マルチシート張りからトウ立ちまで一気に追います!

こんにちは!
にんにく卵黄の正食研究所です。


かなりブログの更新をしていなかったので、
にんにく畑の様子もまるでお伝えできていませんでした。


重ね重ね、申し訳ないです。。。


ここで昨年のマルチシートを張るところから
最近のトウ立ちの様子までを
一気にお伝えしたいと思います(・´з`・)



2016年10月1日(土)
にんにく畑に堆肥を入れます
最高のお天気!堆肥を積んだトラックに入ってもらいます。さすがにこれだけ天気がいいと、畑の土が乾いて作業と共に大きな砂煙がたちます。
堆肥はこの日ばかりではなく、それ以前からもにんにく畑に堆肥を入れては耕耘し、堆肥を入れては耕耘し、繰り返しながらにんにく栽培に適した「土作り」を行ってきました。
正食研究所ブログにんにく畑201610堆肥1

正食研究所ブログにんにく畑201610堆肥2

2016年10月8日(土)
マルチシートを張っていきます
畑仕事をするにはちょうど良い薄曇りの天候。最後の耕耘からマルチシートを張って植え付けをするまで、日にちを開けずに連日で作業をした方が理想的なのですが、今年は最後の耕耘から一週間たってからマルチシートを張ることになりました。
等間隔に真っ直ぐシートを張るのは難しいですね。
正食研究所ブログにんにく畑201610マルチ1

正食研究所ブログにんにく畑201610マルチ2

2016年10月9日(日)
にんにくのタネを植え付けていきます
あいにくの雨天。朝は土砂降りだったので植え付け作業を延期するか迷いましたが、これ以上の延期は後々のことに影響を及ぼすため、雨が小さくなってから濡れながら作業開始。さすがに耕耘してから一週間も経ってしまうと、せっかくふっくら耕した土も雨が降ったりで硬くなっています。土にタネを押しつけていると、だんだん手に負担が。。。足元も長靴が泥にぬかるんで移動するだけでも体力を消耗します。
正食研究所ブログにんにく畑201610植え付け1

正食研究所ブログにんにく畑201610植え付け2


2016年10月26日(水)
にんにくの発芽
植え付けから一週間とちょっとですが、にんにくの様子が気になって見に行くともうこんなになってます。


2016年11月8日(火)
にんにく畑の様子
発芽からさらに二週間後の成長の様子。にんにくもグングン育ってます。が、負けずに雑草も茂りつつあります。雑草取りもしていかなければならないですね。


2017年2月7日(火)
さらに経過し、今年に入ってからの様子
とてもいい青空の広がる日です。すくすくと育つにんにくの収獲が楽しみになります。


2017年4月19日(水)
「トウ立ち」芽摘み作業の開始です
にんにく栽培でこの芽摘み作業は、絶対欠かせない作業です。とても一日で終わる作業ではなく、何日も畑に通い一本一本丁寧に芽を摘み取ります。畑全体の芽をひととおり積み終えたと思っても、遅れて伸びてくる芽や、摘み残しもあったりしますので、収獲までは芽を見つけたら摘み取るを繰り返していきます。


にんにくは収穫を待つだけになりました。
あともう少しでしょうか。


掘り起こして、立派なにんにくが出来ているといいです(^O^)


本当によいものを。昔ながらの純度100%にんにく卵黄は正食研究所の「にんにくの精」!!

■公式Webサイトはこちら!
■フェイスブックページはこちら!
■YouTubeオフィシャルチャンネルはこちら!

■お問い合わせ
 E-mail  info@seisyoku.co.jp
フリーダイヤル 0120-52-2915
(下記営業時間以外は音声受付となります。)
■営業時間
平日9:00~18:00
土曜9:00~17:00
※日・祝休業

《にんにく卵黄の老舗》
株式会社 正食研究所
(鹿児島県南さつま市)